ホーム >会社情報 >沿革

沿革

1939年 3月 日本軽金属㈱ 設立
1940年 7月 前田軽金属工業(後の㈱エム・シー・アルミ)創業
1964年 8月 前田軽金属工業を株式会社としてに改組
1970年 4月 日本軽金属 幸田合金鋳造所(現幸田工場)操業開始
1970年 1月 前田軽金属 東京営業所開設
1970年 7月 前田軽金属 戸倉工場JIS表示工場となる
1971年 12月 前田軽金属 浅羽工場完成
1973年 4月 関西アルミ合金㈱(後の大信軽金属㈱、現三重工場)操業開始
1986年 7月 前田軽金属工業㈱から㈱エム・シー・アルミに社名変更
1989年 5月 エム・シー・アルミ アメリカ設立
1991年 4月 日本軽金属㈱が大信軽金属㈱(現三重工場)を合弁
1993年 8月 アルカン栃木を継承し、株式会社エム・シー・アルミ栃木とする
1994年 3月 株式会社エム・シー・アルミ栃木を合併、栃木工場となる
1995年 7月 商菱鋁業(昆山)有限公司設立
1996年 7月 エム・シー・アルミ タイ設立
2001年 5月 エム・シー・アルミ ISO14001認証取得
2003年 7月 エム・シー・アルミ ISO9001認証取得
2005年 8月 エム・シー・アルミ コラート設立
2005年 10月 商菱鋁業(昆山)を商菱日軽鋁業(昆山)有限公司に社名変更
2007年 4月 日本軽金属のアルミニウム合金事業を分割、エム・シー・アルミを承継会社とし、日軽エムシーアルミ㈱として発足
2012年 9月 インド合弁会社 CMR Nikkei India Private Ltd.設立
2013年 9月 メキシコ合弁会社 T.S.T. NIKKEI METALES S.de R.L. de C.V.設立